Enjoy Respect リスペクトを楽しむ

忘年会景品企画第二弾!女子二人で東京食べ歩き旅行

肉食系女子が伝授!肉フェス~駒沢2015~でA5ランクの男を攻略

肉食系女子が伝授!肉フェス~駒沢2015~でA5ランクの男を攻略

肉食系女子が肉の祭典"肉フェス"で肉食系男子(A5ランク)を見つけて攻略します!

肉食女系女子・伊藤(写真左) 大好物は彫りが濃いイケメン。
肉食女系女子・伏見(写真右) 長身しか好まない食わず嫌い。


肉のない人生なんて
ちょうど旅行期間中に肉フェスが被っていたので私たちはこのビックイベントに参加することになりました。

経緯なんてそんなものです。そこに肉があるから...

そんな肉好きにはたまらないこのイベントですが私たちに圧倒的にたりていないものがありました。

そう、それは
自分の何倍も肉を食べてくれるような頼れる良い男。

女子二人だけの肉フェスなんて、なんて寂しいんだろう...
と互いに思っていたところ

私達を見て気の毒に思った先輩社員のTさんが一言。

先輩社員「A5ランクの男を捕まえてくればいいじゃん!

え?


「だから!A5ランクの肉と男を食べてくればいいんだよ!!

な、なんと豪快な...!

でも
思いもつかなかった企画ですが、なんとなく行けるような気もします...

伊・伏「...やってみましょうか」

こうして私達は先輩社員のTさんに強く背中を押してもらい
肉と男を求める企画が始まったのです。


そもそも肉フェスとは...
世界各国の肉料理を集めたフードイベント。
会場は幕張、横須賀、駒沢...など数カ所で開催します。
有名店/行列店を集めるというコンセプトで普段食べれないような美味なお肉をまとめて堪能することができます。
入場自体は無料なので、気軽に見に行けるのも良いポイントです。

肉好きにはたまらんですよ

そして、東京旅行一日目!
私たちは会場にやってきました。

ひ「まだ開場したばかりで人がまばらですね」
伏「先に人気店のお肉を買って、そのお肉でイケメンを釣りましょう!!」

もちろん集まるのは肉を求めて来た私達のような肉食系女子、そして肉食系男子。
人気の店舗のメニューは品切れ覚悟です。

開場して1時間もしないうちに会場の熱気も凄まじいものになってきました。


気になる購入システム
会場で食事券を購入し、その食事券を使ってお肉を購入します。
電子マネーの利用が可能です。なので食事券を購入せずにそのまま各店の商品を購入することもできます。ただし会場ではチャージ出来ないので事前にチャージしていくこと。

suicaで出来る女っぷりをアピール
A5ランクの男をを攻略するにはこういった小さな所から魅せていかないとですね。

電子マネーがあれば買い物もあっという間です。
スマートにお肉を入手して、熱々のうちに食べましょう。

小技
会場に食事用のテントが用意されていますが、やはり人気の為座れないケースが多いです。ついでに言うと何故かリア充比率が高め。
複数人で来た場合は場所取りをしても良いかもですね。

テントの生存競争に破れ、野外で頑張る人には帽子、日焼け止め、日傘等の日焼け防止グッツがオススメです!(結構本気で暑かった)

忘れてしまうと自分が焼けたお肉のようになっちゃいますよ。


さてどれだけ食べたのか
電子マネー術のおかげですいすいと肉を購入できた私たちは買っては食べ、買っては食べを繰り返しました。

くぅ!油ののったお肉最高!!

これはシンプルに塩で味付けされていました。
旨味がハンパないです。

個性的なお肉がずらり!

伊「んー!最高!」
伏「美味しいですねー!ビールもまた絶品です!!」

地酒も売られているので、珍しいお酒や食べ物もちらほらありました。


A5ランクへ
美味しい!美味しい!とお肉を食べていた私達ですがー...

伊「・・・」きょろ

伊「・・・」きょろきょろ


居ない。
A5ランク男子がいない。

そう、目的でもあるイケメンがなかなか居ません。
※居てもカップルで来てるパターンです

どこにいるんだ...シングルの良い男


半ばあきらめていた時です、
私達は一人の男性とすれ違いました。

伊・伏「!!」

背が高く、穏やかそうな顔立ち、騒がしい会場にいるにもかかわらず涼しい表情・・・

まさにA5ランク!!!!!

伏「今の人カッコ良くなかったですか!?」
伊「学生時代好きだった先輩に似てる・・・!」
二人の好みが珍しく一致しました。
忘年会の景品で来ている肉フェスでイケメンの連絡先を聞いたってバチは当たらないはずです。

このイケメンに声をかけようと話が纏まり、
私たちは気合をいれる為に会場で一番高いお肉を注文しに走り出しました。

そう
そのお肉こそ、A5ランクの最高級ステーキです。


最高級黒毛和牛のステーキコンボ
ミート矢澤から販売されているA5ランク黒毛和牛を使用した一品。
A5ランク牛をハンバーグ、ステーキの2種類で贅沢に楽しむことが出来ます。

伏「じゃぁ買っちゃいますね!」
伊「はい!」

今日一番の大出費です。購入するだけでも気合が入ります。

ステーキコンボを購入し、お目当てのA5ランクの男性の隣に席を構えた私達。
このイケメンさんがこの最高級ステ―キに興味を持って話しかけてくれることを期待しながらいざ、食事スタート。

先にハンバーグからいただきます。

伏「ぱくっ」

溢れでる肉汁。そしてとてつもなく柔らかいです。
口にいれた瞬間にお肉の甘みが広がります・・・

伊「いただきまーす!」

そしてステーキ肉の方も、柔らかいけれどしっかりしたお肉です。
噛むたびに肉の旨味が溢れ出てきます。

付属のオニオンソースも味が濃すぎず、上手くステーキ肉の旨味を引き出してくれます。

伊・伏「...最高!

もうその一言につきます。

一日目にして最高の気分を味わう私達。
さぁ、これで満腹になったら後はA5ランクのイケメンにアタックを・・・


と思っていた時です。

私達の横を小さな肉を持った女性が通り過ぎ
なんとイケメンの向かいの席に座ったではありませんか!

伊・伏「!!」

最高の気分から一転。
どうやらカップルのようです。

肉フェスは美味しかった
ちょっぴり甘酸っぱい思い出になった肉フェスですが、お肉を堪能出来る良いイベントでした。
肉好きの私達ですが、遠分お肉は良いかなと感じる程にどれもクオリティが高かったです。
毎年行われているので是非来年どこかの会場に足を運んでみてください。

最後に、A5ランクのイケメンとのツーショットが撮れなかったので
代わりに開場に来ていたアイドル(メイドカフェ ハートオブハーツののえるちゃん)と記念にパシャリ・・・。

か、可愛い...

あとこっそり遠目からA5ランクイケメンを撮ったりしたことは私達だけの秘密です。

写真を見ながら)伊「やっぱりカッコイイですよね、この人」
伏「私もタイプです、このイケメンさん。・・・でも声かけられなかった。」
伊・伏「・・・はぁ~。」

伊「そもそもナンパなんて一生無理だ!無理むりむりー・・・!」

ということで
なんだかんだ言っても、心は草食系女子な私達なのでした。